スポンサーリンク

知ってる人だけ得をする!!LINEを使っている人にオススメの機能【LINE Pay】

生 活

こんにちは!ぶらうにー♪(@uniika_8256)です。

LINEというアプリを使っている人は多いですが、LINE Payという決済ツールがあることはご存知ですか?

LINEアカウントを持っているのにLINE Payを活用していないあなたははっきり言ってもったいないです!

LINE Payを利用して日々のお買い物をもっとお得にしちゃいましょう♪

※4月17日からAndroidバージョンのLINEpayアプリの配信がスタートしました!

※IOSバージョンが4月23日にリリースされました!

LINE Payを利用しよう

LINE Payとは

LINEのタブの中に『ウォレット』というものがあるのはご存知ですか?

スタンプや着せかえを購入したことがある人は開いたことがあると思いますが、このウォレットタブの中で一番オススメしたいのがLINE Payです。

LINE Payは決済ツールで、対象店舗でQRコードやLINE Payカードを使って決済ができます。規約を読んで同意するだけでLINE Pay登録は完了します。

登録後チャージしたり、クレジットカードを登録すると使うことができるようになります。

チャージの方法には、銀行口座からチャージ・レジチャージ・コンビニチャージ・オートチャージなどがあります。

銀行口座を登録するのはちょっとこわいなと思うなら、セブンイレブンのセブン銀行ATMで簡単にチャージできます。

LINE Payカード無料で発行することができるリアルカードで、国際ブランドのJCBの加盟店なら、ほぼどこのお店でも使えます。(一部対象外のサービスもあり)

リアルカードを発行しなくても、バーチャルカードを使ってネット通販で決済することもできます。

詳しい利用方法はコチラをご覧ください。

LINE Payのココがすごい!

Payトクキャンペーン

LINE Payでは、だいたい月の後半2週間で『Payトクキャンペーン』をやっていて、利用した金額の最大20%が後から還元されます。

20%も後から返ってくるなんてすごくないですか?

Payトクキャンペーン開催中に日用品などの消耗品を購入するようにすればかなりの節約になります。

その月ごとに対象店舗は変わるのですが、だいたい、コンビニやドラッグストアなどが対象になります。

その他、ネット通販でのオンライン支払いや、請求書支払いも対象になる場合があります。

今回の2019年3月のPayトクではLINE Payカードでの支払いも対象になっていますので、QRコード決済ができないスーパーなどでの買い物もJCBの加盟店であれば20%還元の対象になります。

LINE Payをこれから使ってみようかなと思っている人は、次回に備えて忘れずにLINE Payカードの発行も申し込んでおいてくださいね。

4月の平成最後の超Payトク祭り!!!

4月の平成最後の超Payトク祭りは4月18日0:00から4月30日23:59まで行われます。

今回はお買い物から最大5,000円相当を還元♪

さらに、期間中に一回でもLINE Payアプリでお買い物すると最大10,000円分が還元されます!

基本還元率は15%

+マイカラー(ランクのようなもの)によって0.5〜2%プラス

+コード決済の場合3%プラス

合計15.5%〜20%還元になります。

今回もLINE Payカードでのお買い物も対象内ですので、スーパーでのお買い物でも15.5%は還元されます。お得ですね♪

Payトク以外のキャンペーン

LINE Payでは、Payトク以外にもよくキャンペーンを行っています。

例えば今までに

『LINEギフトでLINE Pay決済すると50%還元するキャンペーン』や『LINEストア経由で360円以下のスタンプや着せかえを購入すると359円を上限として還元されるキャンペーン』などが行われました。

LINEギフトは自分へも送れますので、スタバやミスドなどの商品を半額でゲットしたり、スタンプや着せかえを、実質1円でゲットすることができたんです!

とてもお得ですよね!!

私は上記のキャンペーンで、モスバーガーやハーゲンダッツの商品を半額で堪能しましたし、着せかえも2種類ほどダウンロードして、LINEをかわいくカスタマイズしましたよ。

送金機能・割り勘機能

LINE Payは決済できるだけでなく、送金機能や割り勘機能もあります。

飲み代やプレゼント代などを立て替えてくれた友達にお金を渡したいのに財布にお金は入ってないし、休日なので銀行ATMもやってない。コンビニATMは手数料がかかるのでなるべく使いたくない。

そんなときは送金機能を使えばすぐに解決します。送金や割り勘機能を使うためには本人確認が必要ですが、LINE Payのメニュー画面から簡単に行うことができます。

割り勘機能は、メンバーの代表がLINE Payで支払った金額をみんなで割り勘する機能です。

あらかじめLINEで割り勘グループを作成しておけば、代表者がお店でまとめて支払って、後からグループメンバーに割り勘額を請求することができます。

本人確認するとLINE Payの残高上限・利用上限がアップしますし、たくさんチャージしすぎたときや割り勘で残高が多くなったときは、手数料216円がかかりますが出金することができるようになります。

LINE Payをこれからどんどん活用していきたい人は本人確認して活用の幅をひろげましょう。

終わりに

LINE Payのオススメポイントを紹介してきましたがいかがでしたか?

スマホでLINEを使っているなら、LINE Payを使うことで本当にお得になります。はっきり言って使わないともったいないです。

まだLINE Payを使っていない人はこれを機に是非使ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました