スポンサーリンク

【乾燥肌対策】カサカサかゆかゆがつらい!毎日の心がけで敏感なお肌のケアをしましょう

生 活

冬到来!空気が乾燥してお肌の弱い人はカサカサかゆかゆでつらいですね。

敏感なお肌をケアして、少しでも症状をやわらげて空気とお肌が乾燥する季節を乗り切りましょう。

ぶらあにー
ぶらあにー

うにちゃん

この季節は毎年お肌がカサカサしてつらいよ(涙)

ぶらうにー
ぶらうにー

かゆいのつらいよね〜

保湿やバリア機能の保護を心がけて乗り切ろう!!

毎日の保湿が大事

お肌がカサついてしまう敏感肌に一番大事なのはやはり保湿です。

人間の肌は自分で自分を守るためのバリア機能が備わっています。

敏感肌の方は、このお肌のバリア機能が弱いのです。

自身のお肌がバリアしきれない分を、毎日の保湿で補ってあげましょう。

お風呂上がりの保湿

お風呂でせっけんやボディーソープで体を洗うと、汚れと同時にお肌をバリアしている良いものも落としてしまいます。

つまり、お肌の表面や中になければならないものが、蓋が無くなったことでどんどんと外へと出ていってしまう状態になっています。

お風呂から上がったら一刻も早くお肌を保湿して肌表面から大切なものが出ていってしまうのを防ぎましょう。

ボディークリームやボディーローションはいろいろな会社から発売されていますが、塗ってもお肌がピリピリしたりしないものを選んでください。

万が一お肌が赤くなったりピリピリした場合、その製品は合わないということですのですぐに使用を中止し、症状が良くないときは医師の診察を受けましょう。

オススメの保湿剤

お風呂上がりに塗る保湿剤としておすすめなのは『ワセリン』です。

アトピー性皮膚炎の方にも皮膚の保護のために皮膚科で処方されるものです。

ドラッグストアやネット通販でも簡単に入手することができます。

お風呂上がりのまだ体が濡れている状態のときにこれらを全身に塗り、その後バスタオルで軽く抑えるように水分を取ります。

これだけでも随分潤いますが、より保湿したい場合は、この上からお気に入りのボディーロージョンを塗ってください。

ぶらうにー
ぶらうにー

毎日続けることが大事だよ〜

ぶらあにー
ぶらあにー

なるほど・・・

ちょっとめんどくさいけど、がんばるね!!

ワセリンは比較的安価で購入することができるので、お財布にも優しいです。

ぶらうにー
ぶらうにー

私は『ヴァセリン』を使っているよ!

コストコではかなり安く購入できるよ!

(※368gが2個で1200円くらい)

カサカサを感じたらすぐ保湿

水仕事をした後や外出して冷たい風にあたった後など、お肌の乾燥を感じることがありますね。

そんなときはハンドクリームやボディーローションで保湿を心がけましょう。

家のすぐに手の届くところや、バッグの中に保湿できるものを用意しておくといいですね。

ぶらうにー
ぶらうにー

私は『セタフィル』を愛用しているよ

ぶらあにー
ぶらあにー

セタフィルってなあに?

ぶらうにー
ぶらうにー

皮膚科医が開発したもので、敏感肌の人でも安心して使える商品だよ

Amazonやコストコで大容量のものが購入できるので、小分けにして持ち歩いてるよ

でも、セタフィルの原材料にはナッツが含まれているので、ナッツアレルギーの人絶対に使わないでね!!

その他に保湿クリームで有名なのはニベアですね。

我が家の娘は脚や腕の保湿にはニベアを愛用しています。

使い心地や匂いも気に入っているようです。

セタフィルはニベアよりも柔らかいテクスチャーで伸びも良く匂いも全く無いので、無香料好きの私はセタフィルを愛用しています。

洗い過ぎに注意

お肌が乾燥してしまう原因の1つに洗いすぎがあります。

匂いや汚れが気になり、お風呂に入ったときにナイロンタオルなどでゴシゴシ洗っていませんか?

先程保湿の項目でもお話しましたが、お風呂に入ったときに洗いすぎてしまうとせっかくお肌を守っていてくれた善玉菌まで洗い流してしまいます。

体を洗うときは、せっけんやボディーソープをよく泡立ててから手でなでるように洗いましょう。

ぶらあにー
ぶらあにー

それじゃあ洗った気がしないよ

ちゃんと汚れが落ちなくて匂うんじゃないかなぁ・・・

ぶらうにー
ぶらうにー

大丈夫!なでるように洗うだけでも十分垢や汚れは落ちます!

逆に、肌本来の自浄作用がちゃんと働くので嫌なニオイはしないよ

粉を吹くほどの乾燥肌の場合、入浴は毎日しないほうがお肌のためには良いです。

お子さんの場合、入浴は1日置き、石鹸などで体を洗うのは週に1~2回ほどにしてみましょう。

入浴しない日はお湯でしぼったタオルで顔や手足を優しく拭いてあげてくださいね。

それぐらいの入浴頻度にすると肌本来のバリア機能が働くようになるのでお肌の状態がよくなってきます。

大人の方の場合、毎日入浴しないと汗や匂いが気になってしまいますよね。

入浴は毎日でも、石鹸などで体を洗うのは1日置きにしてみましょう。

石鹸などを使わない日は、お湯で丁寧に頭皮や身体を洗い流してください。

いわゆる『湯シャン』というものですね。

お湯で流すだけのときもゴシゴシ洗いは厳禁です。指でなでるようにするのがポイントです。

私も現在入浴は毎日、石鹸で洗うのは1日置きというスタイルですが、特に匂いが気になることはありません。

脂っぽさを感じることもありません。

ぶらうにー
ぶらうにー

以前はお肌が粉を吹いていて痒みもあったけど、現在は痒みはほとんど感じなくなったよ♪

化学繊維の衣服を着用しない

敏感肌の人は化学繊維の刺激にも弱いことがあります。

ユニクロのヒートテックを着てみたらお肌が痒くなってしまったという話はよく聞きます。

ニットや化繊の衣服はお肌に刺激を与える場合がありますので、綿や麻などの生地で作られた衣服を着用しましょう。

乾燥肌や敏感肌の人は、衣服の摩擦や静電気でも痒みを感じることがあるのです。

終わりに

乾燥肌・敏感肌の人にとって冬はとても過ごしにくい季節です。

きちんと保湿などの肌対策をして、少しでもカサカサかゆかゆにならないようにしたいですね。

毎日継続するのはたいへんですが、健やかに暮らすために心がけていきましょう♪

ぶらあにー
ぶらあにー

僕も今日からがんばるよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました