【ちょっとひと休み】柔軟剤難民になりましたorz

ひとりごと

こんにちは!ぶらうにー♪(@uniika_8256)です。

ワタクシこの度柔軟剤難民となりました。

現在、いろいろな柔軟剤の購入・使用を繰り返し、お気に入りの1本に出会う旅の途中です。

そもそも柔軟剤にあまり思い入れもなく、使ったり使わなかったりでした。

が、息子の『タオルがゴワゴワしているのでタオルだけでも柔軟剤を使って欲しい!』という言葉をきっかけに柔軟剤を使うようになったのです。

ぶらうにー
ぶらうにー

香りが好みの柔軟剤に出会えなくて困っているよ・・・

実家のお洗濯事情

私がなぜ柔軟剤というものに疎いのか・・・それは私の母が柔軟剤を使っていなかったからだと思います。

私が子供の頃に売っていた柔軟剤といえば『ハミング』と『ソフラン』

クラスの女子でハミング派かソフラン派かとで討論になるほど、ちまたのお家では柔軟剤を使うのは当たり前のようでした。

私はある時母に「うちはなぜ柔軟剤を使っていないのか」と聞いてみたことがあります。

その時の母の答えはなんだったのか・・・覚えていません(涙)

ぶらうにー
ぶらうにー

節約のためだったのかな・・・

そんなわけで私はふわふわのタオルも、肌触りのいい洋服も体験したことがないまま大人になりました。

初めての柔軟剤 レノア

結婚してから、毎日の洗濯は私の担当になりました。

洗剤にもあまり思い入れもなく、スーパーのセールなどで安く買える粉洗剤を使っていました。

大人になっても柔軟剤を使う意味がよくわかっていなかったので使っていなかったです。

あるときレノアから発売された『おひさまの香り』という商品に惹かれました。

柔軟剤ってそういえば使ってみたかったやつだな・・・と思い買ってみたのを覚えています。

が、柔軟剤を使うとタオルがふかふか〜〜とかも特に思った覚えがないので、私は違いがわからないほどニブイ生き物のようです。

結婚してすぐに子供が産まれて、赤ちゃんには柔軟剤は良くないという話を聞いたのでその後は使っていなかったと思います。

さらさ

それでもたまに『柔軟剤』というものは気になっていて、使ったほうがいいんじゃないかと悩んでいました。

そして購入してみたのが『さらさ』です。

これは香料無添加で赤ちゃんにも使えると書いてありました。

(後から、無添加なのは香料だけで成分はレノアと大差ないと知ったのですが)

赤ちゃんも肌触りがいい肌着のほうが嬉しいんじゃないかな〜と思ったんです。

当時は香りの強いものが流行っていませんでしたしね。

肌の弱い末娘

第三子の末娘は三人の子供の中で一番お肌が弱かったのです。

アトピーまではいかなかったのですが、肘の内側に赤いポツポツが常にできていました。

ぶらうにー
ぶらうにー

夏はあせもやオムツかぶれもひどく、しょっちゅう皮膚科に行っていたよ

末娘のお肌を守るために、お肌に触れるものはなるべくケミカルじゃないもの使用することに。

ボディソープをやめ、石鹸由来のシャンプーを使うようになりました。

食器洗いやお掃除にはフロッシュや緑の魔女シリーズをよく使っていました。

柔軟剤も使わなくなりました。

アスカコーポレーションという会社の商品をよく買っていました。

アスカコーポレーションの商品の原材料は地球上に存在するものでとても安心です。

アスカコーポレーションはしつこい勧誘の電話などもなかったので、長い間お世話になりました。

洗濯洗剤でも食器洗い洗剤でもそうですが、ケミカルな成分が少ない商品は香りが控えめか無香料が多いです。

私はもともと強い香りのする外国製の口紅なども使えなかったので、低ケミカルな商品を使うことは、自分にも合っていたようです。

私のせんたくシリーズ(コープ)

子供が三人になると買い物に行くのもたいへんでしたので、コープ(生協)の個人宅配を利用していました。

カタログを見ながら商品を選び、ネットで注文すれば自宅に届くので楽々です。

コープにはコープが開発した商品(PB)が売っていて、洗濯用粉せっけんや複合洗剤などがありました。

その中に、『私のせんたく』というマイルドな商品がありましたのでそちらの柔軟剤を使うようになりました。

私のせんたくの柔軟剤は液体のときはほのかにリンゴの香りがします。

でも乾いた洗濯物からはほとんど香りがしなくて気に入っていました。

大容量の詰替え用もあったので、コスパもよかったです。

ぶらうにー
ぶらうにー

あいかわらず、タオルがふかふかになっているかどうかは

わからなかったけどね(笑)

柔軟剤難民になったきっかけ

子供たちが大きくなり、コープの個人宅配をやめたのです。

家の近くにコープの実店舗もあるので私のせんたくの柔軟剤も買うことはできるのですが、大容量の詰替え用は置いてなかったんです。

末娘も大きくなりお肌ももう弱くないので、仕事帰りに寄れるスーパーやドラッグストアで柔軟剤の大容量パックを買えたら楽だし、家計の節約にもなるかなーと考えたのです。

今思えばこれが間違いでした。

ぶらうにー
ぶらうにー

何も考えずに私のせんたくの柔軟剤使い続けていればよかったよ〜(涙)

お気に入りに出会うまでの旅

というわけで、現在私はさまざまな柔軟剤を購入・使用する生活に突入しました。

〜使ってみたもの〜

・ソフランプレミアム消臭0の緑

・ソフランプレミアム消臭0のオレンジ

・レノアスポーツ(青)

・レノアハピネスグリーンブリーズ

・レノアハピネスアプリコット

・レノアハピネスザクロ

(レノアハピネスが多いのは職場の同僚に勧められたから)

香りが強いのは苦手なので規定の量の半分で試していますが、けっこう香り気になります。

私の影響で子供たちも香りには敏感らしく、私が好まない香りの商品を使ったときは子供たちも『クッサ』と言っているので、遺伝子的に好みは近いのではないかと思います。

ソフランプレミアム消臭0のアクアジャスミンとハミングの微香のものも購入しましたがまだ使っていません。

ドラッグストアに行く度にいろいろな商品のテスターの匂いを嗅いでいますが、これ以上ストックが増えると使い切る前にドロドロになってしまいそうなので買うのは我慢しています。

買ってしまったものはチビチビと使い切りたいと思います。

まだハミングfineは手を出していませんが、またの機会に比較レビューを書きたいと思っています。

にゃるこ
にゃるこ

うにちゃん、お金ももったいないし、もうやめたら?

ぶらうにー
ぶらうにー

そうだけど・・・お気に入りのものに出会いたいんだよ〜〜!!

旅はまだまだ続きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました